2016年08月12日

ひさびさ京都チャリ旅1

8月4日〜6日にかけて京都旅行&ライヴでした!
今回はライヴを1本だけにしてあとは旅行メインにしたのです。
京都旅行、2年振り。ライヴではちょいちょい訪れていたけど。
まぁ今回もライヴあったから純粋な旅行ではないが‥

という訳で最近買い換えたばかりのカメラ(Nikon→Canonユーザーに)で
たくさん写真も撮ったのでまずは2日間のダイジェストを!

鴨川沿いを歩いていると、京都に来たなぁ〜って実感するよね
IMG_6614.jpg

今回もチャリで移動。京都市内の移動はレンタサイクルに限る!
ちなみにこの3日間が毎日37度の猛暑日で、覚悟してたけど厳しい暑さであった…
IMG_6789.jpg


チャリで移動していると小回りがきくので色々発見できて楽しい。
気になった銭湯
IMG_6790.jpg

吉村ユータヌキさんのイラストでずっと気になっていた、
Cafe1001(いちまるまるいち)のチョコミントパフェ!

どーん!!!お値段1000円とお高めだけど満足…
食べきれるかな?と思ったけどペロリンチョ
IMG_6792.jpg

つい最近までチョコミント苦手だったのが、何故か大好きになった。
味の好き嫌いって少しずつ変わっていくよね。私は苦手なものがどんどん減っている。
FullSizeRender 25.jpg


チャリでお寺や神社をぷらぷらとまわる。
FullSizeRender 22.jpg

暑さに負けてこの辺写真撮ってなかったり苦笑
下鴨神社の納涼床が今回やってないタイミングでめちゃくちゃ残念‥

法然院に行こうとするも、自転車置き場がわからず撤収。
今までチャリで2回行ってるはずなんだが、なぜか迷った。


空振りが続いて疲れたのでここでまた甘味休憩。
法然院の目の前にある喜さ起(きさき)、何度も通っていたけど入ったの初めて。

豆腐料理を専門に出しているお店なのだけど、
この300円のかき氷だけでも歓迎してくれた。また来よう。
IMG_6612.jpg


そして出発。外は夕暮れ。Timesの看板が京都仕様
IMG_6650.jpg


どこかライトアップしている寺とか神社はないかねぇと思って調べて、高台寺へ!
IMG_6649.jpg

IMG_6647.jpg


IMG_6644.jpg


参拝経路がなかなかきつい(階段上り下り)ので、涼みに来たつもりが汗だくでゼエゼエ‥
IMG_6636.jpg

で、最後にたどり着いた本堂のメインイベント的ライトアップ、すんません微妙だった…
音楽が全然高台寺の雰囲気やイメージに合ってないし、3Dマッピングしたかったんだろうけど
白い部分が少ないから映えないし。

駐輪場のおじさんともこの話をしたけど、やっぱり同意見だった。
毎年テーマとか色々変わっているらしい
IMG_6635.jpg


この提灯はかわいかった
IMG_6632.jpg

高台寺から宿へ移動中、気になる場所を発見。
こんな時間(もう21時くらい)に営業しているなんて何の店だろう?
IMG_6623.jpg

中に入ると、浮世絵を展示販売しているミニ博物館を兼ねた、
「市村一房堂」というお店だった。

店主の市村守さん、とても気さくでかわいいおじいさま!
浮世絵には絵を描く人、掘る人、刷る人とで分かれてるなんて知らなかった〜
市村さんは刷り師である。
IMG_6625.jpg

5年振りの安井金比羅宮。前来た時も夜で、誰もいなかったんだよな…
IMG_6628.jpg

これひとりでくぐるの、結構恥ずかしいんだよね。
誰か来る前にと、せっせとくぐった。

毎度、お札を見ると様々な念が綴ってあって興味深く見てしまう。
今回印象的だったのは「通っていた学校との縁が完全に切れますように」

‥何があったんだ
IMG_6626.jpg


宿(ゲストハウス)でちょっと休憩。コモンスペースのドアの取っ手かわいい
IMG_6788.jpg

気づいたらもう24時手前。慌てて出かける。お腹空いた。
ぎりぎりフードのラストオーダーに間に合う。

ふらっと入った先斗町の「はなみやび」
IMG_6622.jpg


おばんざいの盛り合わせ、一人だと多すぎるからということで半分の量を半値で出してくれた。
嬉しいサービス。で、全部めちゃくちゃおいしくてびっくり!
カウンターの中にいたお兄さんが作ってるそうなんだけど、本当に美味しかった。また行こう
FullSizeRender 35.jpg


で、実は元々目指していたのは、はなみやびの向かいにあるソウルバー。
はなみやびのBGMも70年代のソウルとかだったので聞いたところ有線だった。
その流れで、このあと向かいのソウルバー行くんですよ〜と話したらそのお兄さん
「僕友達ですよ!」と。界隈は狭いものね〜

で、お目当てのソウルバーBrown Sugar
ディアンジェロの曲名からとった店名なのかと思ったけど違うとのこと。
やっぱり良く聞かれるって。笑
FullSizeRender 23.jpg


この日、京都はどこの店もほんっとうにガラガラで、このときも客は私だけ。
(前日のゲリラ豪雨が原因じゃないかとのこと)

すごいコアなブラックミュージックをかけてもらって満足w
他のお客さんいたら、気にするからね。

マスターのテツさんお一人で切り盛りしている小さなお店なんだけど、
恐らく日本で一番最年少のソウルバー店長ではないかとのこと。確かにまだまだお若い!
FullSizeRender 24.jpg


そのあとは更にすぐ近くの八文字屋へ。一応、馴染みの店である。
店主の甲斐さんと会うのは実に2年振り。ほんやら洞全焼の後に会うのはこの日が初めて。
ずっと気にかけていたのだが、思っていた以上には元気そうな表情だったので良かった。
IMG_6660.jpg

大阪から来ていた常連さんと、私の曲の話で盛り上がる。嬉しい!
IMG_6661.jpg


気づけば深夜3時。
つづく!
posted by 小松原沙織 at 00:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: