2011年08月28日

京都ひとり旅 - 2 -(1日目)

8/15
09:30
京都駅のミスドで朝食をとって、荷物を置くため宿へ向かう。
出町柳駅まで1本で行けるバス停へ。
さっきまで雨が降っていた空が急激に明るくなり、ピーカン晴れ。
これが京都の暑さか…まだ朝の9時だというのに確かに暑い。
猛暑の洗礼を受けつつバス停で待てども待てども、なかなかバスが来ない。
あっ来た!と思ったら違う路線のバス。長くなるバス待ちの人の列。
15分くらい待ったところでバス来た。混んでる。
40分くらい走って宿到着。また雨が降ってる。

10:30頃
着いた〜!宿到着。ゲストハウス「トンボ」
実はここ、高校の後輩が数年前働いていたところ!

これは夜に撮った写真。
20444_1276085546_145large.jpeg

玄関に入ると、たくさんの靴、靴、靴。
20444_1276085565_145large.jpeg

20444_1276085559_11large.jpeg

目の前に、居間。誰もいない。無人。。
20444_1276085596_182large.jpeg

すると女の人が。宿の人ですか?と聞くと違いますと。
どうやら宿の人は外出中のよう。
しばらくすると、大学生くらいのカップルがやって来た。
彼らも荷物を置きに来たところだった。
彼氏のほうは去年もトンボに宿泊したらしい。
少し観光のことで話をして彼らは先に出ていった。

私は携帯を充電しつつ、さっきいた女の人と談話。
京都にお詳しいので、色々お話を聞かせてもらう。
彼女はミホさんという。昔の親友の名前なのですぐ覚えた。

化粧して充電し終わって、結局12:00くらいに宿を出発。
移動手段を市バス(1日乗車券が500円)か自転車(1日500円)かで迷っていた。
自転車は色々不安があったが、天気も良くなって来たし
京都駅からのバスで待ち時間と混み具合にゲンナリしたので自転車移動を決意。
宿から徒歩30秒のところにあるレンタサイクル屋で自転車を借りる。
普通のママチャリ。1日500円、1週間2000円。安い。

まずはすぐ近くにある知恩寺へ。
毎月15日にやっている「手作り市」がちょうどやっていたので。
20444_1276266909_249large.jpeg

炎天下での開催、お寺の階段で涼む人多数
20444_1276266943_229large.jpeg

この手作り市は、自分で作ったものを自分で売るというコンセプトだそうで、
基本的に業者はいない。売り物は食品だったり、雑貨や洋服だったり色々。
なんとなく区民センターでやってるようなバザーを想像していたのだが、
職人的な人の出店がほとんどで面白かった。
私は特に買い物せず、手作りの「ゆず水」を購入。
甘さ控えめでおいしかった。
20444_1276266975_106large.jpeg

さて続いては銀閣寺へ移動。20分くらい走った。
大文字が見えてくる
20444_1276266938_226large.jpeg

途中、気になる漬け物屋さん発見。へへ。。
20444_1276266927_105large.jpeg

とりあえず銀閣寺を手前にして、お昼ご飯。
20444_1283121632_64large.jpeg

山菜チャーハン。素朴でおいしい
20444_1283123235_127large.jpeg

店の前に駐輪させてもらい、銀閣寺へ向かう。
送り火の薪に願い事を書く事が出来るなんて知らなかった
20444_1276266902_101large.jpeg

私も一筆書かせていただきましたよ
20444_1276266915_55large.jpeg

今年は二転三転して色々問題があった薪。
そもそもなんで、陸前高田から離れた京都で燃やす必要があるんだろうと疑問だった。
灰は海に流して欲しい、みたいな故人の希望があるならともかくねぇ

で、着いたー銀閣寺。渋い。
20444_1276273153_226large.jpeg

20444_1276273138_203large.jpeg

ちょっと山登りみたいな感覚になるよな石階段を登るると、あら良い景色
20444_1276273090_223large.jpeg


いやーしかし暑いわ。とは言っても東京と同じくらいだったかな。
銀閣寺の前に並ぶ通りで100円のかき氷を買う。
ミニサイズで安いし、これはちょうど良い。
お店のお姉さんに「暑いですねー、でもかき氷売れるでしょ!?」と聞くと
「競争が大変だから、そんな事もないのよ〜」と。
確かに、かき氷だとか冷やし胡瓜を売っている店があちらこちらに。

哲学の道沿いを走る。やっぱこういうところの自転車移動は気分が良い
20444_1276273084_213large.jpeg

20444_1276280686_229large.jpeg

猫発見。向かう先は
20444_1276280684_226large.jpeg

やはり日陰
20444_1276280707_85large.jpeg

かわいいモビール屋さん。店内撮影禁止
20444_1276273100_86large.jpeg

よーじ屋カフェを発見するも、既に30名位の予約があり入店を断念。
手前にある赤い自転車が、私が乗っていたもの。
20444_1276280717_31large.jpeg

安楽寺。の中には入れず。入り口が見つからなかった。。
まぁ、目当てはお隣の法然院だったのでよいのです。
20444_1276273104_150large.jpeg

20444_1276273054_98large.jpeg

トンボがいた。きれいな青
20444_1276277122_171large.jpeg

20444_1276277113_106large.jpeg

20444_1285180694_36large.jpeg

日本の情緒を感じるね。清泉「善気水」が湧き出ている。
20444_1276277133_64large.jpeg

20444_1276277128_130large.jpeg

20444_1276277142_211large.jpeg

法然院の中に小さな小屋があって、トイレかなと思って入ると講堂だった。
もとは元禄7年建立の大浴室が、昭和52年に内部を改装し、
現在は講演会や個展、コンサートなどに利用されているらしい。
20444_1276273078_64large.jpeg

若い女の子が作品展示していた。法然院は結構くだけてるようだ。
本堂では、坂本龍一さんがライヴされた事もあったそうな
20444_1276273059_78large.jpeg

本堂正面の石段上にあるひっそりと佇む地蔵菩薩像。
20444_1276277119_197large.jpeg

規模こそ小さいものの、なぜかここに凄く引き寄せられた感覚があった。
人によってパワースポットは違うらしいから、私はここなのかも知れない、と思った。不思議だ
20444_1276277131_77large.jpeg


その後、南禅寺へ。緑がたくさん!
20444_1285180699_193large.jpeg

20444_1276287575_32large.jpeg

20444_1285180668_117large.jpeg

20444_1285180673_5large.jpeg

20444_1285180684_101large.jpeg

20444_1285180677_170large.jpeg

閉門ギリギリに行ったから、人少なめ。
基本的に閉門間際は人が少ないので、人物が写らないように写真を撮りたい場合、
早朝か閉門間際に行くと良いかも知れない。
20444_1276287589_248large.jpeg

なんと既に紅葉始まっていた。ははは早っ!
20444_1285180689_55large.jpeg

20444_1276287553_186large.jpeg

20444_1276287543_40large.jpeg

見事な松ぼっくりが、そこらじゅうにポツポツと
20444_1276287586_107large.jpeg

20444_1276287562_182large.jpeg

これなんて虫?
20444_1276287581_187large.jpeg


南禅寺近くの、インクライン。
20444_1276293821_184large.jpeg

琵琶湖疏水で使用されていた運輸船を復元したもの。
20444_1276293359_45large.jpeg


18:00 祇園四条駅到着。
20444_1276293326_88large.jpeg

この辺りはお店がかなりたくさんあって賑わっている。
20444_1285186763_109large.jpeg

まずは大衆系居酒屋?に入って京風お好み焼きとビール。
店のテレビでは甲子園中継。調理しながら見入る、お店の奥さん。
20444_1283123759_99large.jpeg


その後、前から気になっていた8bitバー「cafe la siesta」へ。
20444_1276293335_90large.jpeg

レトロゲームがコンセプトのお店。
もっとヲタクっぽい雰囲気かと思いきや、女性一人でも気軽に入れる洒落た店だ。
20444_1276293323_89large.jpeg

20444_1287634733_209large.jpeg

20444_1276293321_71large.jpeg

20444_1276293354_157large.jpeg

特大ゲームボーイの存在感…実際にファミコンをプレイ出来る。
20444_1287632767_74large.jpeg

灰皿まで…ディテールまで素晴らしいこだわり
20444_1276293315_87large.jpeg

オリジナルカクテルの数々。メニューかわいい!
20444_1276293302_33large.jpeg

「一番見た目がそれっぽいのください」とオーダーした、“インベーダー”
20444_1276293296_210large.jpeg

上に乗ってるのが、まさにそれw おいしかった。
ゲーム好きなオーナーが適当にやってる店かと勝手に想像していたのだが、
全く想定外、お酒は本格的に丁寧に作っていたし、ご飯もおいしそうだった。
しかもノーチャージというところにも好感が持てる。
カウンターにどうぞと声をかけてくださったので、マスターと常連の女性とおしゃべり。
わらび餅までいただいたりして楽しいひとときだった。
気づけば20:40、ちょっと長居してしまった。
21時までに宿に戻ってチェックインしなくてはならないので慌てて店を出る。

自転車をぶっ飛ばし、ギリギリ21時を2分過ぎたところで宿ると、
トンボのオーナー・淡島さんが出迎えてくれた。
宿の適当ぶりに正直若干の不安を感じていたのだが、とても感じの良い人で安心した。

ゲストハウスは適度な「ほったらし加減」が心地よかったりするのだが、
合わない人は合わないだろうな。
個室はまた別だけど、プライバシーなんてほぼ無いし。
私は次第に慣れていったら、めちゃめちゃ居心地が良くなったけど!

淡島さんは物作りをしていて、このあとお話をするようになってわかったけど、かなり面白い人だった(笑)
宿泊設備の説明のあと、急な階段をのぼって2階へ
20444_1276085532_103large.jpeg

私が宿泊したドミトリーの部屋はここ。
6畳くらいの広さに二段ベッドがふたつ。
20444_1276091323_239large.jpeg

台所でお茶を飲みながら、愛知から来ている年下の男の子・タナカ君と色々話した。
ちなみに台所はこんな感じ
20444_1276085592_155large.jpeg

20444_1276085578_207large.jpeg

22:30
流れで一緒に銭湯へ行くことに。
タナカ君も自転車で観光していたが、歩いて「しののめ湯」へ。
この辺りは遅くまでやっている店がほとんどないが、まだ灯りがついているバー発見。
帰るときまだやってたら一杯ひっかけよう、と約束して帰り道。
まだやっていたので「BAR 探偵」へ。
ここは「私立探偵 濱マイク」の監督・林海象氏が作ったお店だった。
色々怪しいモノが置いてある面白い場所だw
20444_1267587853_50large.jpeg

20444_1287612453_140large.jpeg

店の奥には隠し扉がある。中にはフラットシートがあり、
映画上映などの催しもやっているんだとか。

この日は京都造形大学の映画コースの学生が働いていてイベント的な営業日。
通常より安いメニューになっていたらしく、ラッキー。
ししゃもとビール。風呂上がりだからそりゃあ最高にうまいよ。
20444_1287611461_17large.jpeg

お会計を済ませて帰ろうとしたところに、
林海象氏が「ありがとうございました」と声をかけてくださった。

a.m. 01:00 帰宅
a.m. 03:00 就寝



次回は

●鴨川沿いをサイクリング中に◯◯遭遇、対面から来た外人親子もビックリ!
●下鴨神社の古本市、涼み処
●京都の有名な喫茶店「ほんやら洞」とそのオーナー・甲斐さん
●自転車をがんばってこいで着いた、金閣寺
●鴨川の河川敷で、送り火鑑賞

の5本立てプラスα でお送りいたします。

乞うご期待!
タグ:京都
posted by 小松原沙織 at 01:57| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

京都ひとり旅 - 1 -(序章)

突然ですが京都行ってきました。
そこで恒例の旅行記です。
毎度の如く文章長いので、写真だけ楽しみたいという方は大いにスルーしてください。
備忘録的に書いている部分も多いので。



〜今月のはじめ〜
お盆に予定を入れていた仕事が丸3日分キャンセルになってしまった。
想定外の連休。しかも無理をすれば5日空けられるので旅行しようと思い立ち
来年か再来年の海外旅行へ向けて貯めている貯金を崩す事に。
行こうと思えばタイもしくはインドにも行けたのだが、
準備期間が2週間しかない上、5日間だけの滞在はもったいないと思い国内にした。
中学校3年生以来、11年振りの京都行き決定。
細かいプランは行き当たりばったりで。
どうせ一人だし、国内なら行けばどうにかなるだろうと。
「るるぶ」も買ったし、携帯もスマフォにしたから大丈夫。。

という訳で

8/14(日)
22:30 豊島区役所前へ。
新幹線の半額以下で移動出来る高速バスを待つ。行きは夜行便だ。
バス停へ向かうと、予約したのと違う名前のバスが停車している。
乗務員に予約メールを提示すると「このバスで合っていますよ」と。
しかし、10分後にそのバスはどこかへ移動してしまった。
どうやら場所を間違えていたようだ。

指定された時間を20分過ぎても、それらしきバスも係員も来ないし連絡もない。
バスを待つ乗客達は不安になって、バラバラに待機していた人達がバス停へ集まる。
「あの、京都行きでお待ちですよね?」
「まだ来ないっておかしいですよね?」
若い女性同士で心配しあう光景に、私は家出少女やドナドナの歌詞を連想した。

バス会社の緊急連絡先へ問い合わせると、遅れが出ているとのこと。
ようやく30分遅れでバス到着。バス会社、特にお詫びの言葉なし。
まぁ渋滞で遅れるのは仕方ないから良いのだけど
方言に癖のある乗務員の一人がかなり無愛想で強烈なインパクト。
見知らぬ人同士で「何あの人」と話題となる。
更にそのオッサンともう一人の乗務員の連携がうまくとれておらず、こっちが心配になる。

ようやく23:10くらいに出発。
出発直前に知ったのだがこのバスは原宿までのシャトルバスだったので、
彼らとは途中でおさらばだ。正直ホッとした。
原宿で隣につけてあったバスに乗り換え。
荷物を降ろす際、乗務員が誰も手伝ってくれない…。
暗闇のトランクの奥から自分の荷物を探して引き出すのは至難の業だった。
オッサン、仕事してくれよ!

で、原宿発。出発後1時間でSAに到着するとの事だったのだがなかなかバスが停まらない。
浅い眠りから目覚めてふとGoogle Mapを確認すると、まだ神奈川県。。
既に26時をまわっているのに。前方を見ると、見事な渋滞!
やっとこさ渋滞を抜けて海老名SAへ。
通路側に座っている隣の女の子は常に爆睡。
よく快眠出来るなと感心しつつ、申し訳ない気分で彼女の前をまたぐ。
3回のSA休憩で彼女は結局一度も起きなかった…。
(ちなみにこのバスはトイレなしだ)

朝5時半に最後の休憩所、浜名湖SAへ。
朝日がきれい。長距離・長時間移動の束の間の開放感に浸る。
20444_1265515736_171large.jpeg

運転手さんに話しかけたら、2時間半も渋滞していたとの事。
お疲れさまです。

駐車場で、いわゆる「痛車」発見
20444_1265516648_91large.jpeg

初めて実物を見たが、地方で見かけるとは思わなかった。
オトコ、じゃなかった ヲタクのステータス、か。



予定だと7時に京都駅着だったのだが、1時間半遅れて到着。
20444_1265627005_100large.jpeg

京都の手前で土砂降りの雨が降っていたけど、小雨になっていたので安心した。
でも滞在中は晴れの予報だったのになぁ。
と思っていたらあっという間にピーカン晴れ。
京都が暑いのは、本当だった!


あぁ、バス移動だけでこんな長文になってしまった。
しかも内容の半分がバス会社への不満ではないか。。
次回以降は写真満載で旅行気分を味わえる内容をお約束します汗
乞うご期待
posted by 小松原沙織 at 14:01| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

今日はセッション!/天丼「てんや」CMその後

8月になりました。こないだ2011年上半期が終わったと思ったのに、早!
今日は池袋・鈴ん小屋にてORGANIC OPEN MIC!!
18〜22時までオールジャンルのセッションやってます。
譜面、歌詞、貸し楽器あり!MC2000円なり。
是非遊びに来てくださ〜い!



さて、天丼「てんや」さんの“エビメタバンド”のCMがウェブマガジンのGIGAZINEで堂々と取り上げられ、
YouTubeのアクセス数が急増しました!すごい。


その記事→http://gigazine.net/news/20110727_tenya_pv/
GIGAZINEといえばニュース系ブログサイトの先駆けで、私も高校生位からよく閲覧していました。
そんなサイトに自分が関わった仕事が取り上げられたのは感激です!
とは言っても、私はレコーディングと撮影に参加させていただいただけなんですが^^;
制作会社のスタッフさんが次から次へと提案するユニークなアイデアの数々。
いかに商品を引き立てて、注目を誘うか。その仕事っぷりには感動すらしました。
そして、オーディエンス役のてんやの社員さん達のパワーも凄かったですw
各店舗から寄せ集められた社員さん達が一致団結してました。
映像中にもピックアップされている社長さんもお茶目な方でしたよ笑
(もちろんご本人です!)

更に、冷やし天茶がTV「スーパーJチャンネル」でも紹介され好評だそうです。
是非是非お試しください^^


余談・・・
●エビメタバンドのPVに、OKWaveの中の人が客席にいらっしゃいますw
(Twitterでもご本人が呟いてます)
●バンドメンバーのうち3人が、エビのアクセサリーをしていますw
(昨日までツイッター上でてんや娘ちゃん@tendon_tenya のアカウントでクイズやってました)
●撮影のときのロケ弁だったシンプルなおにぎりがめちゃめちゃ美味しかったですが、その正体が未だわからず。
20444_1195998147_222large.jpeg



おまけフォト
先週お邪魔したいとこの家(犬2匹、猫1匹、鯉・金魚たくさんいる)の猫。
猫はやっぱり狭いところが好きらしい。この箱を気に入って、捨てられずにいるとかw
この座り方がイイw
20444_1234337769_226large.jpeg

20444_1234337766_73large.jpeg

人に慣れてるのでとっても穏やかなんですが、なかなか相手にしてくれません
20444_1234337746_178large.jpeg
posted by 小松原沙織 at 15:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする