2011年03月21日

震災と、トルコと、ひとと、音楽。

mixiボイスやTwitterでもたくさん呟きましたが、改めまして。
15日の正午頃に予定通り成田着、無事帰国しました。
帰国後、トルコであまり入手出来なかったニュース映像や新聞・ネットでの情報を得て
被災地の現状や被災された方のご心境を考えると、本当に心が痛むばかりです。
亡くなられた方のご冥福、怪我や病気をされている方の早期回復、
1日でも早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

-トルコは、美しくユニークでした。後日、トルコ旅行記を書きます-

イスタンブールのグランドバザールで、多くのトルコ人に
「日本で地震があったみたいだけど、大丈夫?」と声をかけられたり
帰国して、トルコを始めたくさんの国からの援助もあると知り
国内外問わず助け合っている事を知って、嬉しいというか有難い気持ちになりました。
「困ったときは、助け合いだよ」と 昔世話になった友人から言われた言葉を思い出しつつ。

帰って来てから東京でも不安定な日々が続いて、本当に色々な事を考えさせられました。
何に対しても色々な考え方があって、考えているだけでなかなかまとまった文章を作れなかったのです。
帰国して3日間は、急いでニュースかネットで情報収集し続けて、
インプットが余りにも多く、いわゆる「地震酔い」になり、正直言って沈みがちな毎日でした。
そんな中、サークル時代の後輩が早稲田へ遊びに来ないかと声をかけてくれて。
久々に友人達とお酒飲みながらくだらない話(と震災関連の話)をしたのが、とてもとても心地よかった。
よく「明るい性格」と言われる私ですが、周りの人がいるから明るくなれるんだ!
と今更ながら気づきました…みんなありがとう!

その翌日は、大好きなヴォーカリストNobieさんのライヴへ!
ただただ、音楽を楽しんで来た。言うまでもなく毎回素晴らしいライヴなのですが
こんな状況の中で聴いて、明るい曲でもなんか泣きそうになってしまった。
改めて、音楽の持つ力を感じた。単純にすごく元気をもらいました。
なんだか情けないなぁと思いつつ、やっと私も自分の創作に打ち込めると救われた気持ちになった。

人と人との絆や繋がり、音楽・娯楽、そして生活する上で必要なライフライン。
様々なものに支えられて、生かされながら生きている。そう思いました。



Nobieさんのライヴの写真アップします
nobie_7.jpg

nobie_2.jpg

吉田サトシさん(gt)
nobie_3.jpg

小森耕造さん(dr)
nobie_8.jpg

太田朱美さん(fl)と吉田さん
nobie_10.jpg

暗い照明・動く被写体という悪条件での撮影は難しいですね
iPhotoとPhotoshopで編集しまくってるのは内緒です…
nobie_1.jpg

nobie_4.jpg

nobie_5.jpg

nobie_6.jpg

nobie_9.jpg

20444_1042266546_19large.jpg
posted by 小松原沙織 at 00:59| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

明日からトルコ行ってきます

タイトルの通りです。15日に帰ってきます。
約9年振りの海外旅行なので楽しみです。

一緒に行くはずだった友人が、5日前にして諸事情により突然行けなくなってしまったのが残念且つ心細いですが…
もともと一人旅を予定していたのと、突然一人になったのでは訳が違います(T_T)
とはいえツアーなので(トルコは広域で移動が多いのでフリーは諦めた)問題ないでしょう。
友達の分も楽しんできます。
ただ唯一、ひとりで早起き出来るかだけが心配です…。

滞在中ホテルでネット出来そうな予感なので、twitterで呟くかも。

なお、明日のORGANIC OPEN MICのキーボードホストは
昨年のフジロックのルーキーステージで大トリを飾った「カンタス村田とサンバマシーンズ」の鍵盤・田島岳くんにお願いしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 小松原沙織 at 18:22| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーケンさんのセッション/イベントライヴ

遅ればせながら
おとといの金曜日、アイク植野さんのお誘いを受けて
神戸の伝説の男と呼ばれているブーケンさんのバースデーライヴ&セッションイベントに参加させていただきました。

最初に、同じく神戸からいらっしゃった天野SHOさんのソロステージがあったのですが、
エレベ1本の弾き語りであんなに素晴らしい演奏が出来るんだって感動しちゃいました。。
(弾き語りというと、コード楽器のイメージですよね)
ブーケンさんのギターはめっちゃ熱かった!男!!って感じのギターです。
そして終始ご機嫌で楽しい雰囲気を作っていました〜。
更に、噂では予々伺っていた円道シャーク一成さん(数々のCM等のナレーションでも有名なお方)もいらっしゃり。
ものすごい声量!話し声までイイ声です。さすが。。

ほとんどの方が初対面だったのですが、お客さんもたくさんいらっしゃり
ブーケンさんのコントさながらのMCも炸裂、とにかく楽しいイベントでした!
ありがとうございました^^

_____________________________________

昨日。昨年も参加させていただいた
「SHIKAMOうまなみからしれんこん Live」にサポートで出演。
人生初のアフロ頭でライヴしましたよ。“アフローズ”ですw
隣にいる悪そうなおじさまは、ギターのホセさんです。本当はとても良い人ですw
20444_1024347586_31large.jpg

我々はファンクでしたがロック、レゲエ、パンク、沖縄民謡までなんでもアリの賑やかなイベントでした!
「ウルトラマン・ダイナ」のED曲でも知られる中島フミアキさんの弾き語りもあり。
渋かったですっ!こちらもありがとうございました!
posted by 小松原沙織 at 13:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

レコーディングとか

2月があっという間に終わってしまった。
先週の後半は、色々予定があり色んなところに行ってきた

24日
とあるプロジェクトのレコーディング用のデモ録り。
良い感じに録れた。もっと良くしたい。楽しみ。
まだレコーディングが実現出来るか確定していないので公表は控えますが、出来たらいいなと思っています。

25日
青山の月見ル君想フにて早稲田の後輩たちのバンド「TamTam」リリースパーティー。
iTunes Storeの「今週のシングル」に選ばれたりミュージックマガジンでレビューを取り上げられたりしている。
がっつり活動している彼ら(特にバンマスの樹音氏)のフットワークの軽さはすごいわ。
対バンの「アラゲホンジ」もちょっと面識のあるバンドなのだけど面白かったです。
月見ルは、私が在籍していたナレオというサークルの引退ライヴでもお世話になっていた会場。懐かしかった。

26日
昼間に新高円寺「GALLERY 工」で、工芸高校時代に彫金でお世話になった南澤奈津子先生たちのグループ展。

20444_1013603843_151large.jpg

20444_1017296114_215large.jpg

20444_1017296107_91large.jpg

このフエルトのコースターがあまりにもかわいかったので購入。
奥由起子さんという方の作品です。

20444_1013603841_102large.jpg

20444_1013603833_33large.jpg

20444_1013603832_26large.jpg

20444_1013603834_5large.jpg

20444_1013603837_118large.jpg

去年、ご家族で種子島に移住された先生。
久々にお会い出来て嬉しく。種子島のお話も伺えて良かった。

午後は、友人あさちゃんのバンド・ミセスマルボのレコーディングで1曲だけサポートで鍵盤弾かせてもらいました。
吉祥寺のスタジオにて。4/1リリース予定とのこと!
20444_1017240131_251large.jpg

夜は、3/5にイベント「SHIKAMOうまなみからしれんこん」サポートさせていただくバンドのリハ。
そしてリハ後、ミセスマルボのメンバーとエンジニアさんと再度合流し、楽しく酔っぱらう。

27日
FS汐留にて、音楽を担当させていただいた日本映画学校卒業制作の上映会。
20444_1017282345_97large.jpg
やっぱり大きいスクリーンで見ると興奮しますね
映像制作に携わるのは多分3年振りくらい。やっぱり好きです、この仕事。

終映後に打上げにお邪魔するも、途中で失礼。
どっと疲れが溜まったのか。花粉症も併発し、風邪をひいてしまった。
あっという間に2月が終わって、3月。
とりあえず花粉の飛散量が心配でなりません…。
ラベル:ミセスマルボ
posted by 小松原沙織 at 01:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする