2010年12月31日

2010年最終日のご挨拶

気づけば2010年も本日で最終日となりました。
今年を振り返ると、音楽面では

・日本を代表するヴィブラフォン奏者の浜田均さんとのプロジェクト始動
・「飛んでイスタンブール」の庄野真代さんのレコーディングとライヴ

やっぱりこのお二人との共演はとても印象に残っていて、勉強になりました。
まさか一緒に音楽を作れるなんて思ってもいなかったベテランの方ですから本当に良い経験になりました。

・昨年秋から本格的に活動を始めたAme;Ribbonの活動休止は残念でしたが、
渡邉奈緒と二人でなかなか面白い音楽を作れたと思います。

・7月からは、もともとお客さんとして遊びに行っていたセッション
ORGANIC OPEN MICにホストとして参加させてもらう事になったり
他にも色々ライヴサポートなどさせて頂いたり。
毎年、年末に1年を振り返って実感する事ですが、私は本当に人に恵まれているなと感じます。
昨年より充実した1年となりました。
来年はもっともっと実りある1年にしたい。

プライベートでは…5月に母方(栃木)の祖父が亡くなりました。
近い身内が亡くなるのは、7年前に母方の祖母が亡くなって以来。
11月には母方の従姉妹の結婚式がありました。
お葬式で一緒に涙を流した親戚たちと、結婚式で再会。
正直昔まで、親戚に会いに行ったりするのが億劫だと思ってしまう事もあったのですが
今年は親戚とゆっくり会う機会が多く、改めて血縁関係のある切っても切れない存在=親戚の大切さ、愛しさを感じる事が出来ました。
結婚式が神前だったという事もあり、こうやって新しく家族が出来てゆくんだなと感動したり。
あと、年々家族の事が大好きになっています。歳でしょうか。
しつこくて申し訳ないですが、弟が全然相手にしてくれなくて淋しいです。

そして今は、映画音楽を作っています…短編ですが、、年末年始返上!
映像に音つけるの久々。純音楽とは違う楽しさがあるけどやっぱり難しい。
しかもサスペンスときた!
明後日は監督とプロデューサーが打ち合わせに我が家にやって来るので大掃除しています。。


という訳で。
今年お世話になった皆様、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

2010.12.31 こまつ




あ、来年は新しい事をひとつかふたつ、始めようと思ってます。
posted by 小松原沙織 at 20:51| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

12/14 浜田均・古川麦プロジェクト ありがとうございました!

14日の浜田均・古川麦プロジェクト@大塚 Welcome back
たくさんのご来場ありがとうございました!

20444_902383345_144large.jpg

このメンバーで3度目となったライヴ。
今回は音の環境がやりやすかったというのもあり、思う存分自分の音を出せたと思います。
ライヴの回数を重ねて、だんだん方向性もまとまってきたというか。
いつもより曲数が多かったというのもありますが、
演奏が終わってステージを降りるとき、他の皆も「燃え尽きた」と言っていました笑

アンケートのご協力もありがとうございました。
こうやってご感想をいただけると有難いです。
アンケートをチェックする古川氏

20444_902383343_118large.jpg


【setlist】
-1st-
沖縄から飛行機が飛ぶ/小松原沙織
木箱/浜田均
Summer Song/古川麦
おいしい水(Água de Beber)/Antônio Carlos Jobím
めぐりあい/武満徹
The Christmas Song/Mel Torme
El Viento/古川麦

-2nd-
叱られて/童謡
ソラチセカンド/浜田均
星めぐりの歌/宮沢賢治
Of the sea/浜田均
Tsurara/浜田均
赤とんぼ/童謡
Glow/古川麦
何も知らない/小松原沙織



実はこのプロジェクトでは私のオリジナルがまだ2曲しかありません。
浜田さんに「もっと曲作ってよ!」と突っ込まれてしまいました(汗)
次回のライヴまでには必ず新曲を書きたいと思います!!

そしてたくさんの差し入れもありがとうございました。
聴きに来てくださるだけで有難いのに、、感謝でいっぱいです。

手作りのケーキ(!)やお菓子や靴下や
20444_902383327_5large.jpg

お花!
20444_902383326_148large.jpg

右手に持っている青い箱、ワインの差し入れかな?と思ったんですが開けてビックリ!
サントリーが研究して開発した、一輪の青い薔薇でした。
20444_902383338_91large.jpg

偶然にも、私のメールアドレスはブルーローズという言葉を使っていて、
名刺には、青い折り紙の薔薇をモチーフにしたイラスト(このブログの一番上にあるアレ)を載せています。
まさに私にぴったり?!のプレゼントでした!
まだつぼみなので、これからが楽しみ^^
本当にありがとうございました!

次回ライヴはまだ未定ですが、またお知らせします!
posted by 小松原沙織 at 00:49| Comment(2) | ソロ以外の音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

浜田均・古川麦プロジェクトのリハ

おとといは、12/14(火)の浜田均古川麦プロジェクトのライヴへ向けてのリハでした。
浜田さん宅にてお昼から全15曲のリハーサル。今までより曲数を増やしました。
編成も、全員でやる曲、トリオ、デュオなど様々です。
歌ものとインストが半々くらい。聴きごたえあるセットリストになりました。
じっくりリハで音を合わせて、良くなって来たと思います。

先月、ツアーサポートのお仕事で1ヶ月程アメリカへ行かれていた浜田さんから
MOMAで購入したというお土産をいただきました!
20444_895804464_188large.jpg

コンパクトなNY広域の地図なんですが、表紙をめくると
20444_895804460_132large.jpg

こんな風に飛び出して来ます。すごい!
8年前に、観光でNYに行った事を思い出しました。
浜田さんは今回のツアーの様子をこちらにまとめてアップされています。

そしてリハの後は、やっぱり飲みです(笑)。
浜田さんに、鍋やお酒をたらふくご馳走になりました。
おいしかった〜。色々なお話をしました。
20444_895804480_118large.jpg

爆笑する浜田さん。とても豪快に笑う、明るいかたです。
20444_895804471_62large.jpg

そうだ。このリハの直前に、池袋でこれを買いました。
20444_892929632_224large.jpg

ZOOMの、Q3 HDです。簡単に言えば「高音質でビデオを撮れるハンディレコーダー」です。
もちろん音だけ録音も可。早速リハで使ってみましたがかなり良い!
満足です。またリポートします。

という訳で、12/14のライヴ、是非遊びにいらしてください!
12/14(火)大塚 Welcome back
MC 2500円(テーブルチャージ500円、オーダー別)
18:30 OPEN / 1st 19:30〜 / 2nd 21:00〜

hamadahitoshi_project.jpg

日本を代表するヴィブラフォン奏者・浜田均さん
ベルベット・ボイスを持つシンガーソングライター古川麦さん
葉加瀬太郎氏や溝口肇氏のサポート等で活躍中のチェリスト関口将史さん
そして私の4人によるライヴ!
それぞれのオリジナルをメインに、2ステージ盛りだくさんのワンマンです!
posted by 小松原沙織 at 18:50| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

【告知】ORGANIC OPEN MIC@池袋 鈴ん小屋

さきほどの自己満日記に続いて、告知日記ですかわいい
明日…というか本日のホストギタリストは、久々に平田崇(通称:マーガリン)さんです。
今年のセッションは、あと20日(月)が最後となります。
是非遊びに来てくださいまし!以下宣伝文です。

ORGANIC OPEN MIC@池袋 鈴ん小屋
http://yukisession.blog120.fc2.com/
もともと下北沢トロカデロハウスにて毎週月曜日行われていた、
下北沢 OPEN MICより派生したジャムセッション大会です。

このセッションの特徴は、【エントリー制】でセッションをまわしています。
ホストがプレイヤーを指名してステージにあがる訳でなく、
どんどんリクエストされる曲のリスト(自分がリクエストしてももちろんOK)の参加したいものに名前を書き込むというシステム。
弾きたくない曲、弾けない曲は弾かなくてOK!なので
セッション初心者のかたもご安心くださいまし。

Charge: \2,000 (リスナーは無料)
貸しギター・貸しベースも有ります。
譜面・歌詞100曲以上ご用意してます!手ぶらで大丈夫。
18〜22時 以降打ち上げ!有機野菜のおいしい料理がお手頃価格で堪能できます!

HOST:/ 斉藤あつし(Vo) 平田崇(Gt) 小松原沙織(Key) 西島健司(Ba) 広原航(Ds)
posted by 小松原沙織 at 02:34| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lipの時計

※買い物自己満日記

老舗時計メーカー「Lip」といえばこんな個性的なモデルが目をひいたりもするが

img10614619815.jpg

img10614622474.jpg

img10614226958.jpg

1810年にナポレオンへ贈呈されたものの復刻モデルがかなり好みで。
1年位前に発売されて、店頭で見ては購入を迷っていたらいつの間にか生産終了に…
少量生産だったようでネットショップにも在庫がなく、
ヤフオクにもなかなか出品されず諦めていたのだがついに!
時計コレクターの方が出品していて、ほぼ未使用の美品で定価より1万円安く落札!
今朝届いたんだけど、やっぱりいいわ〜。

20444_888112233_192large.jpg

20444_888112220_240large.jpg

ユニセックスでベルトがゆるいので、穴あけないと…
一足早い、自分へのクリスマスプレゼントという事にしよう。

最近、何を買うにもヤフオクでまずチェックしてしまう。
こないだも化粧水を落札した。定価、高いんだもの。。
送料と手数料を安くすませば新品でもかなり安く買える事が多々。
電車賃までかけて買いに行く気がしなくなってしまう。
そしてどんどん引きこもりになっていく。
今日、たった2日振りだけど家を出たら空気が気持ちよかった。
posted by 小松原沙織 at 01:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

THE KING BEATS ありがとうございました

昨夜の THE KING BEATSのライヴ、無事終了しました。
お越し下さったかた、ありがとうございました!

20444_883641498_120large.jpg

↑この写真↑はウェルカムバックのホームページより。
明日の夜まで、トップページにレポートがあります。
(翌日以降はスケジュールページからご覧いただけます)
衣装、ストライプで統一してみました。なかなか派手だわ〜

20444_883642284_23large.jpg

ASAKAさん
20444_883642287_172large.jpg

KING氏
20444_883642283_89large.jpg

実は、ライヴ当日がKING氏のお誕生日!(偶然のブッキングだったらしい)
という事で、ASAKAさんと私からサプライズで花束をプレゼント。お客さんからもお花もらってました。
20444_883642269_191large.jpg
20444_883642276_118large.jpg

メンバーを微妙に変えながらも、ASAKAさんとKING氏は8年間ずっと一緒に音楽をやっている。
キングビーツとして行ったライヴは余裕で3ケタ越えしていて、
私が溶け込む、入り込むような隙がないんじゃないかなーと不安だったのですが
思った以上に好評だったようで良かったです。実際、楽しかったわ!
鍵盤と一緒にライヴをやったのは初だったとの事ですが、今後もちょくちょく一緒にやらせてもらう事になるかも。

それと、対バン「Abe'n Blues Band」のゲストには、早稲田のモダンジャズ研究会(通称ダンモ)のトランペッター・竹内くんが。
ダンモは、私が入っていたナレオというサークルと同じ部室を使っていて、
1年くらい前に早稲田の飲み屋ですれ違っていた事を彼は覚えていてくれて感激!
(私は忘れていた‥!)
音楽やってると、早稲田関連のひとに遭遇する事がほんと多いなー。
アーベンは、ホーンセクションが入ってとても華やかでした。
見せ方がうまくて、かなり盛り上がってたのが良かった〜。
ああいう大所帯バンド、久々にやりたいなぁ。

お店のスタッフちゃんと一緒に写真撮ったら、PAのホセさんが亡霊のように映ってる(笑)

20444_883642270_252large.jpg
posted by 小松原沙織 at 04:55| Comment(0) | ソロ以外の音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

明日はTHE KING BEATS!/メトロのカレンダー。

明日は、大塚の Welcome backにて
THE KING BEATSというユニットのライヴにゲスト出演させて頂きます。

kingbeats.jpg


1時間のステージのうち、半分鍵盤弾かせてもらいます。
キングビーツはドラマーもメンバーにいるのですが、最近はヴォーカルとギターの二人で活動しているユニット。
ブルージーなKING氏のギター、そしてヴォーカルASAKAさんの迫力ある歌声と存在感は半端ないです!
もともと、個人的にお気に入りのユニットだったので共演出来て嬉しい!
是非遊びにいらしてください。キングビーツは19:30〜です。

12/2(thu)@大塚 Welcome back
     music charge \2,000
     *オーダー&テーブルチャージ(@500)別
     open 18:30
     start 19:30

■THE KING BEATS(19:30〜)
KATO-KING Guitar
asaka Vocal
-Guest-
小松原沙織 Piano,Keyboard

■Abe'n Blues Band(21:00〜)
阿部貴功 Vocal, Guitar
若林大道 Guitar
海老沼崇史 Bass
西村悟志 Drum
竹内悠馬 Trumpet
滝澤拓朗 Trombone
薗田よしき Sax


さて、今日は東京メトロの社員のかたからこんなプレゼントをいただきました。
かわいい封筒に入っていたのは…

20444_882053489_210large.jpg

ジャーン!2011年のカレンダー。非売品のようです。

20444_882053484_24large.jpg

メトロの“リング”をモチーフにした写真。素敵!

20444_882053481_59large.jpg

20444_882053479_134large.jpg

そろそろ、来年の手帳も買わなくちゃなぁ。
posted by 小松原沙織 at 01:52| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする