2017年02月01日

PJ HARVEY @ Bunkamura オーチャードホール

IMG_8748.JPG

オーチャードホールで念願のPJハーヴェイを観た。
思い返すと、高校生の頃にジャケットに惹かれて聴いた『Rid od Me』
女か男かもわからない、不思議なアーティスト名。
今聴いても攻めてるなーと思うアルバム。

今回は単独公演としては22年振りだそうだ。
12500円のチケット代金に対し、発売前からネット上では高すぎるという声が挙がったが、
今日の公演を観ればそう感じないと思う。
単純に総勢10人+関係者の渡航費を考えれば妥当ではないか。

この編成で日本へ来てくれた彼女に敬意を。
金額だけを理由に行くのを渋った人はもったないなかったと思う…!

フルバンドの厚みを活かした重低音がまず良かった。
ドラムセットではなく、パーカッショニストが二人で
コンサートバスドラムやスネアを演奏することにより、
ドラマー一人では出せない独特のグルーヴが生まれる。

ユニゾンコーラスの厚みもすごかったし、
管楽器のギリギリの不協和音はかなり緊張感があった。

PJハーヴェイのヴォーカルは、『Rid of me』しかまともに聴いていなくて
他作品は予習不足の私(反省。。)にとっては正直物足りない部分があったのだが、
エモーショナルな表現を楽しんだ。

舞台装置や照明はシンプルでありながらも印象的な演出でそれも良かったな〜

MCはメンバー紹介とそのあとの「thank you」、
アンコールのときに「ありがとう」一言ずつだけ。

また、クラシックコンサートという訳でもないのに
客入れ・客出しのBGMは全くなく無音だったことにより、
オーチャードホールの空気が確実に
異空間・非日常の世界であることが際立ったようにも感じた。

今度はフェスで来日してくれないかなー。
オーチャードに合ってたとも思うけどね。
posted by 小松原沙織 at 01:41| Comment(0) | 鑑賞記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

お知らせとか近況

先行盤として限定リリースしていた『Boldly』
予備分を含めて全て完売しました。ありがとうございました。
boldly_83t836082c282ab83w838383p.jpg

本当は2015年の冬に発売出来る見込みだった全国盤、
色々な大人の事情でずーっと延期になってしまっていました。
が、ようやく動き始めました!動きます!

ここではお話できませんがリリース出来なかった理由があり、、
その間に新しい曲も生まれて来ました。

今年、新しい作品を発表すべく
昨日からスタジオ作業が始まりました。少しずつね。
楽しみにしていてください!

春頃までライヴお休み期間としているのは、制作があるからですよ〜
初めてお世話になるエンジニアさん、素晴らしい方で良かった。
FullSizeRender.jpg

そして相変わらずこの人も色々すごい。荒井裕次氏。今年もお世話になります!
これでもかというくらい真っ直ぐ対等に真剣に向き合ってくれるので、
たまに衝突もするけど、ほんとに信頼してる大切な仲間です。いつもありがとうございます!
FullSizeRender 2.jpg

あそうだ。グッズのタオルもブルーが完売、ピンクが残り1枚!
白があと10枚くらいになりました。また増産するか?どうしようかな
タオル.jpg



先週、6年振りにエルメート・パスコアルの来日公演を観に行って来た。
これは舞台装飾の一部…
FullSizeRender.jpg

私は2日目の1stを観に行ったんだけど、4公演それぞれ全然違う内容だったみたいで。
もっと欲張っちゃえば良かったなぁなんて思った。詳細は割愛するが、良かった。

実に御歳80歳。
昨年75歳のロイ・エアーズを久々に観たときも思ったけど、
いくつになってもああやってやりたいように音楽やってるって素晴らしいよねぇ。

時が経てば肉体は確実に衰えるけど、ミュージシャンとしてのマインドは生き続ける。
なんだか最近はそういう事を感じるようになったよ。
同じ時代を生きている事が幸せ。
トッド・ラングレンなんてそういう意味では近年すご過ぎてどんどん若返っている気さえする。。



エルメートを一緒に行った大学の同期のあやぱんが、
最近熱中しているという手刺繍の作品をプレゼントしてくれたよ!

もったいなくて使えないよう…
茶碗蒸しってイラストとかで再現するの難しくて、私もフライヤー作るとき苦労した。
でもラーメンも好きだよ。
FullSizeRender 2.jpg

そういえば6年前にエルメート観たときは薔薇の花をプレゼントしてくれたのよね。
今でも覚えてる。いつも私をきゅんきゅんさせるあやぱん。。ありがと♡


さらに近況、先週初めて冬キャンプ行ってきた。
というかキャンプ自体いつ振りだろう??もしかしたら中学生のとき以来かも…
ベテランキャンパーさん達のおかげで快適なテントサイトが完成。総勢10人!
IMG_8627.JPG

冬キャンプ、焚き火やあったかいごはんがすごくしみるねぇ〜
IMG_8624.JPG

IMG_8617.JPG

燻製!
IMG_8611.JPG

すっかりリフレッシュしましたよ。キャンプはまっちゃいそう…また暖かくなったら行きたいな
IMG_8601.JPG

久留里線。こんなローカル電車久しぶり
FullSizeRender 2.jpg

FullSizeRender.jpg


さー明日も頑張るよ!

続きを読む
posted by 小松原沙織 at 19:36| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

2016→2017

明けましておめでとうございます。

2016年はライヴ納めがまさかのインフルエンザで出演キャンセルという、
情けない締めくくりになってしまいとても悔しいです。
ご迷惑をおかけしてしまった皆様本当に申し訳ありませんでした。

幸い病状は軽く(初日に平熱の35度台に下がり)普通の風邪と変わらない感じです。
健康第一で頑張りたい。年々体力が下がっているなぁなんて気がしてしまい…
日々体力つけていくしかないですね!

さて、遅ればせながら2016年をざっくり振り返ってみましょう!

ライヴはサポートとか含めて40本弱でした。
今年も地方のフェスに呼んで頂いたりして嬉しかったなぁ。
東京以外でライヴしたのは名古屋、大阪、京都、和歌山、埼玉。
今年は山口行けなかったなぁ

ライヴのときに撮った写真をいくつか振り返り見る!

MAD TEA PARTY @ 神保町 視聴室
s72DSC07119.jpg

s77DSC09763.jpg

OGA FES @ 下北沢 MOSAiC
IMG_6853.JPG

2016年に出会った稲村壌治のサポートも2回やらせてもらいました
FullSizeRender 3.jpg

FullSizeRender 6.jpg

名古屋、栄ミナミ音楽祭
FullSizeRender 7.jpg

大阪、酔夏男
FullSizeRender 4.jpg

和歌山、すいか男フェス
FullSizeRender 5.jpg

月刊ノマド2013 同窓会 @ 代官山 NOMAD
IMG_7473.JPG

いつしかの、酒がうめえメンバー、ムラタトモヒロと坪光成樹。
FullSizeRender 2.jpg

U-hAですごい濃かった対バン。
扇愛奈ちゃんと菅田紗江ちゃん。と、観に来てた平井ミエ。
FullSizeRender 6.jpg

新宿での平井ミエとの密会(柳本小百合ちゃんの結婚パーティー参加後)
君には去年もほんとにお世話になりました今年もよろしく。
IMG_7237.JPG

平井ミエとの企画ツーマン『ふたりの夜間飛行』6回目も出来て良かったな
バンドツーマンでやったしね
s7sDSC08541r.jpg

他にもたくさんあるけどこの辺で…しかしいつも楽しそうだね!
音楽って人と人とを繋げてくれるんだよね、といつも感じさせてくれる。
やめる気配がまったくありません!!



そういえば新しく機材を導入したね。エフェクトとループ。
結局あまり使えてなかったので今年はもっと幅を広げたいな…
s77DSC09724.jpg

鍵盤奏者がフットスイッチ操作するの難し過ぎるんだけど…(慣れたけど!)
s77DSC09691.jpg

7月のピアノ弾き語りワンマン『ピアノと私』。
弾き語りの編成のみでのワンマンとしては恐らく3年振りだったんだけど、
自分らしいライヴが出来て良いワンマンだったと我ながら思った。
3年前はまだ一人で演奏することだけに必死だったように記憶している。

ソロ活動を始める5年前まではたった一人でステージに上がることなんて、
想像もしてなかったけどほんと人生って不思議やね〜なんてしみじみ。

あと演奏中に卵を割ることも想定外だったね、5年前は。笑
スクリーンショット 2016-12-30 23.21.07.jpg
スクリーンショット 2016-12-30 23.21.40.jpg
スクリーンショット 2016-12-30 23.23.26.jpg
※この模様はノーカットでYouTubeで公開中です

それと書きたかったのは、トリオ編成でライヴが3回出来たこと。
3回ってまぁ、少ないんだけども私にとっては意味のある3回だったなー。

GO AROUND JAPAN 2016
s7sDSC07130r.jpg


IMG_8403.JPG

OGA FES @ 下北沢 MOSAiC
s7sDSC04692r.jpg

ふたりの夜間飛行 @ 代官山 NOMAD
s7sDSC07944r.jpg

良い顔してるね!
s77DSC08509r.jpg

やっぱりバンドでしか出来ないこと、バンドでやるからこそぐっとくるものがあるんだよね!
その逆もしかり。弾き語りも好きだけれど

今まで流動的だったトリオのメンバーがやっと固まってきたのも大きい収穫だった。

ベース西島健司、ドラム谷昭利。素晴らしく頼もしいミュージシャンです。
このふたりとこれから新しい音を作っていくのが本当に楽しみ!

今年の音楽活動は1/9のWelcome back以降、春頃までしばらくライヴをお休みします。
近いうちに良いお知らせが出来るように動いてますので期待していてくださいね!



あと去年大きかったのはやっぱり弟の結婚かなぁ。
先越されたー!笑

大好きな弟が結婚ということで正直なところ寂しさもあったんだけど
(とっくに一緒に住んでないのに)

私と違っておしとやかで家庭的な美人妻をゲットしたので、
さすがとしか言いようがない。安心しました(何様だよ)

嫁vs姉
FullSizeRender.jpg
結婚式はふたりの思い出の場所だからという理由で、
親族のみの宮古島リゾートウェディング。

11月なのに気温30度で美しい海…
今までリゾートなめてましたすみませんすみません最高でした!
もう完全に虜になりました。またすぐにでも行きたいー(;o;)
IMG_8297.jpg

大好きな親戚家族とも3日間ゆっくり過ごせて、本当に良い時間だったなー
私の父親(ブラックジョーク担当)を筆頭に愉快な人ばかりだからさぁ…笑

帰りの飛行機では乗り継ぎの待ち時間に空港の窓際がバーカウンター化してたよ
IMG_8337.jpg

弟の結婚がきっかけで、いとこと会う機会が多かったのも嬉しかったな!
私の父と従姉妹の3人で日帰りツアーもしたり笑
IMG_7521.JPG


音楽活動、プライベートと充実した1年でした。
たくさんの方に支えられて生かされているなぁと思います。
自分の音楽を創り上げるのは私だけども
こうして活動を続けられているのは応援してくれている皆さんのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

posted by 小松原沙織 at 18:02| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

高円寺U-hA / 自撮りムーヴメント

日曜日。

高円寺U-hA、ありがとうございました!


出演アーティストが個性派揃いでウーハらしいなぁと思いました。笑

▽セットリスト
KURA
これが私だから
ゲリラ豪雨
I wanna hold your hands(カバー)
洗濯機こわい
卵はうまく割れない
花が似合うよ


次回のライブは12/23(金)Gibara Attack Fes!!


1223.jpg
そういえば日曜日ね、なんとなく
自分としては珍しく自撮りしてみたんだけどなかなか上出来だったのSNSで晒してみたのよ

posted by 小松原沙織 at 02:18| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

上原ひろみトリオ SPARK JAPAN TOUR 2016

東京国際フォーラム、ホールA。
CyvJ631UsAAXSpG.jpg

上原ひろみさんのライヴ念願叶って初めて観たのは今年の2月の事だ。

▽そのときのブログ
「J-WAVE presents 上原ひろみ「SPARK」PREMIUM LIVE」

70人キャパの小箱でソロを聴いて、今回は5000人キャパ(70倍…)でトリオ。
どんなパフォーマンスになるのかなーと、
まぁYouTubeとか噂でもちろん前情報はあるんだけど楽しみにしていた。

今回のジャパンツアー、先週まで全くノーマークだったんだけど
ベースのアンソニー・ジャクソンが療養のため、
代打でアドリアン・フェローが来ると偶然知り!!!!!

急いでチケットを確保した。
前から気になっていたチケットキャンプは予想より良いサービスだ。
ダフ屋みたいなのもたまにいるけど…

それはそうと、ずっと前から病気と闘っているアンソニーの体調は心配だ。
最後に観たのはジョン・トロペイのサポートでブルーノートに来たときかな。
もう6年くらい前か。
そのときもかなり体調が悪そうだった。回復を祈ってます。
アンソニーも大好きなベーシスト。

で、アドリアン・フェローなんだけど
1ヶ月くらい前にJ-WAVEでたまたま聴いたんだよね
61nv4NHZ1oL._SS500.jpg

良い意味でベーシストのリーダーアルバムとは思えないバランスの良い作品。
アドリアン、どうなっちゃってるのっていうくらい超絶のやっばいミュージシャンなんだけど
それ以上に音の良さ、メロディックなアプローチが素晴らしくて。
ひとりのベーシストにこんなに夢中になったの久しぶりだよ!!

とにかく曲が良い!
誰が書いてるんだろう、アドリアンなの?
クレジット見たさにCD書いたかったけど売ってない。
Apple Musicで聴けるのでみんな聴くべし

ちょっと調べたらラジオで聴いたきっかけの曲は、
ゲストにピアノがチック・コリア、ヴォーカルにはなんとマーカス・ミラーw

そういえばマーカスのソロ名義ライヴを10年程前に観に行ったなぁ。
主にドラムのプージー・ベル目当てで‥
結局個人的MVPは鍵盤のボビー・スパークスだったのよね。懐かしいわ。

と、前置きが長くなってしまったけど今回はそれだけアドリアン・フェロー目当てで観に行った訳!
なんだけど、結局上原ひろみさんの演奏が良すぎて本来の主な目的をほぼ忘れて観入ってしまった。
いやぁほんと、すごかった。

バンドに対して、そして会場の空気の圧倒的な支配力。

対照的に、ものすごく謙虚であどけなさすら感じさせるMCのギャップは私でもきゅんとしちゃうよねぇ…
話していた内容も印象的なものだった。

「やればやるほど楽しい」
「練習すればする程、出来ることが増えるというよりもまだ出来ないことがあるということに気づく」

急遽代打が決まったのにも関わらずアドリアンは暗譜していたし演奏はやっぱり凄まじかった。
サイモン・フィリップスと3人での一糸乱れぬアンサンブル、
個々の技術があってこそだとは思うんだけどどんな風にリハしているのだろう…

あ、ネタバレだけどマイクでドラム叩いて許されるのはサイモンだけだから、
良い子のみんなはマネしちゃだめだぞ!
続きを読む
posted by 小松原沙織 at 13:03| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする