2016年12月04日

上原ひろみトリオ SPARK JAPAN TOUR 2016

東京国際フォーラム、ホールA。
CyvJ631UsAAXSpG.jpg

上原ひろみさんのライヴ念願叶って初めて観たのは今年の2月の事だ。

▽そのときのブログ
「J-WAVE presents 上原ひろみ「SPARK」PREMIUM LIVE」

70人キャパの小箱でソロを聴いて、今回は5000人キャパ(70倍…)でトリオ。
どんなパフォーマンスになるのかなーと、
まぁYouTubeとか噂でもちろん前情報はあるんだけど楽しみにしていた。

今回のジャパンツアー、先週まで全くノーマークだったんだけど
ベースのアンソニー・ジャクソンが療養のため、
代打でアドリアン・フェローが来ると偶然知り!!!!!

急いでチケットを確保した。
前から気になっていたチケットキャンプは予想より良いサービスだ。
ダフ屋みたいなのもたまにいるけど…

それはそうと、ずっと前から病気と闘っているアンソニーの体調は心配だ。
最後に観たのはジョン・トロペイのサポートでブルーノートに来たときかな。
もう6年くらい前か。
そのときもかなり体調が悪そうだった。回復を祈ってます。
アンソニーも大好きなベーシスト。

で、アドリアン・フェローなんだけど
1ヶ月くらい前にJ-WAVEでたまたま聴いたんだよね
61nv4NHZ1oL._SS500.jpg

良い意味でベーシストのリーダーアルバムとは思えないバランスの良い作品。
アドリアン、どうなっちゃってるのっていうくらい超絶のやっばいミュージシャンなんだけど
それ以上に音の良さ、メロディックなアプローチが素晴らしくて。
ひとりのベーシストにこんなに夢中になったの久しぶりだよ!!

とにかく曲が良い!
誰が書いてるんだろう、アドリアンなの?
クレジット見たさにCD書いたかったけど売ってない。
Apple Musicで聴けるのでみんな聴くべし

ちょっと調べたらラジオで聴いたきっかけの曲は、
ゲストにピアノがチック・コリア、ヴォーカルにはなんとマーカス・ミラーw

そういえばマーカスのソロ名義ライヴを10年程前に観に行ったなぁ。
主にドラムのプージー・ベル目当てで‥
結局個人的MVPは鍵盤のボビー・スパークスだったのよね。懐かしいわ。

と、前置きが長くなってしまったけど今回はそれだけアドリアン・フェロー目当てで観に行った訳!
なんだけど、結局上原ひろみさんの演奏が良すぎて本来の主な目的をほぼ忘れて観入ってしまった。
いやぁほんと、すごかった。

バンドに対して、そして会場の空気の圧倒的な支配力。

対照的に、ものすごく謙虚であどけなさすら感じさせるMCのギャップは私でもきゅんとしちゃうよねぇ…
話していた内容も印象的なものだった。

「やればやるほど楽しい」
「練習すればする程、出来ることが増えるというよりもまだ出来ないことがあるということに気づく」

急遽代打が決まったのにも関わらずアドリアンは暗譜していたし演奏はやっぱり凄まじかった。
サイモン・フィリップスと3人での一糸乱れぬアンサンブル、
個々の技術があってこそだとは思うんだけどどんな風にリハしているのだろう…

あ、ネタバレだけどマイクでドラム叩いて許されるのはサイモンだけだから、
良い子のみんなはマネしちゃだめだぞ!
続きを読む
posted by 小松原沙織 at 13:03| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

今後の活動について少しお知らせ

3ヶ月以上振りのブログ更新…

いや、更新しようとしたんだけどね!
書きかけの長文が全部消えたことがあって、それ以来更新が更に疎かになってしまった。

SNSで数枚の写真に短文を貼って取り留めもなく情報を発信することは出来るんだけど
結局時間が経つと誰も見なくなってしまうのね。

今時ブログをブックマークして見に行くような人もあまりいないだろう。私もそうだ。
でもやっぱりたまにブログのアクセス解析を眺めていると、
昔の記事を見つけてアクセスして来ている人が毎日いるんだよね。

SNSで発信すれば一時的には盛り上がるけど、財産にはなりにくいんだなー
という事を前から思っていたのだけど、先日知人と話す事があって再確認。
という訳で今後はまた昔みたいに(笑)ブログにちゃんと残していきたいなと思っている。

さて、前置きが長くなったけど今後の活動について少しお知らせ。
今決まっているライヴスケジュール以降、来年の 春までライヴをお休みする事にしました。
正味3〜4ヶ月くらいになるかと思います。

3月に1本だけライヴが決まっているんですが、
厳密にいうと小松原沙織のソロ形態ではないので…ご容赦ください。

形としては制作に集中する期間になりますが、リフレッシュ要素も多少含めています。
最近やってないニコ生もこの期間中に再開させたいなと思っていたり。
良いお知らせも出来ると思うので楽しみにしていてください。

という訳で今決まっているライヴ5本、是非お越しいただけたら嬉しいです!
一番のおすすめはもちろん平井ミエとのバンドツーマン!!

私が作ったフライヤーのかわいさから気合いを感じてください!
ふたりの夜間飛行2016Twitter用.jpg

12/25(日)東京 代官山 NOMAD 『ふたりの夜間飛行』  
18:00 open | 18:30 start 
前売・当日 | \3000(D別) 
平井ミエBAND / 小松原沙織TRIO 
私は平井バンドのサポートでも出演しますよ。
ご予約はこちら

※ご入場順は手売りチケット→WEB予約→当日券の順となります。 
チケットはライヴ会場物販でのみ販売中!
当日限定発売のグッズを現在考案中。
15027718_693904560758523_5260482041363241397_n.jpg
  
告知動画もご覧ください!わざわざ羽田空港近くまで行ってロケしてきました笑

他にもいろいろライヴがあります。
まずは明日、おなじみウーハ

◆ 12/4(日)東京 高円寺 U-hA 
18:00 open | 18:30 start 
前売・当日 | \2000(D別) 
新世紀フラワーチルドレン / ババカヲル / 安藤三緒from.Romani / 小松原沙織 / サンピン 
☆4組目20:15〜出演
ご予約はこちら

◆ 12/23(金祝)東京 新井薬師 ナカノステレオ『Gibara Attack Fes 2016』
1223.jpg
代々木原シゲル氏主催イベント。
※ 2部に出演します。 19:05〜23:45 ★定員25名 

2部の出演:リクオ / はせがわかおり / JabBee / 小松原沙織 / 野辺剛正 / 代々木原シゲル 
小島ゆうすけ / 酒井ヒロキ(gt) / 伊藤弘(per) / 荒木佑介(sax) / ?? 
☆21:35〜出演(私の演奏時間:40分)

専用予約アドレス→yoyoshige@gmail.com 
※(公演名/氏名/枚数/お目当てのアーティスト名) 
※公演名に【1部 or 2部 or 3部 or 1部&2部通し or 1部&2部&3部通し】のいずれかを明記してください。
  
◆ 12/30(金)東京 西荻窪 ARTRION 
『ARTRION FES 2016〜年末スペシャルですから〜』※昼の部に出演 
11:00 open | 12:00 start 
前売 \3000 | 当日 \3500(D別) 
ききまたく/伊藤弘/土佐拓也/倉沢桃子/タマキング/小松原沙織 
中田真由美×村木充/ amour/中村啓士/平原謙吾/とーるとこーの  
☆12:50〜出演(演奏時間:20分)2016年歌い納め!

専用予約アドレス→artrion.n@gmail.com 
(日程/氏名/人数/連絡先を明記して送信お願い致します。) 
  
◆1/9(月祝)大塚 Welcomeback 
Welcomeback Presents『Call Out』 
17:30 open | 18:00 start | \2500(D別) 
ilili / 一二三四五六 / エゴノエコ / オオハライチ / 小松原沙織 
☆トリで20:40〜出演
ご予約はこちら

どうぞよろしく!
続きを読む
posted by 小松原沙織 at 12:56| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

登山正文・橋村恭平・広島綾子スリーマン

主に京都で以前からとてもお世話になっている登山正文さん
京都で夜中に一度だけ(登山さんと3人で)飲んだことがあった橋村恭平くん
初めましての広島綾子さん、のスリーマンを観に行ってきた。

登山正文さんは「私の思い出」っていう、
最新作が京都のタワレコの週間売り上げ一位を記録してる人気のあるバンドをやっていて
(こないだ私も出演した京都西院フェスで、久々にちょっとだけ観れた)
(人気の理由はライヴ観ればわかる)

まぁ一言でいうとサイコー!なバンドなんだけど、
弾き語りもサイコー!なのです。やーほんと良かったなぁ

シンガーソングライターとしての弾き語り自演は、
その人のパーソナリティーが見えれば見えるほど良い。と私は思っているんだけど、
改めてそう感じさせられたね

あと、彼みたいな歌詞を歌っているライヴを観ると男が羨ましくなることがたまにある。
最近ツイッターでミュージシャン仲間の小田朋美さんが「女は滑稽になりきれない」って書いてて
思わずリプライを飛ばしたのだが、まさしくその通り。だと私も思っていた。

私には「貧乳のブルース」という事実上の代表曲があるが、
”貧乳”というキーワードは恐らくぎりぎりの許容範囲内で、
自分が男だったらもっと際どいキーワードを扱った曲だって歌いたいと思うこともある。
いや、歌うかも知れないけどさ。

女性性だって意識はしているんだ。
同じことを男が歌うか、女が歌うかによって聴き手の感じ方は変わるからね


話が脱線したけど、登山さんの写真!
IMG_0661.jpg

IMG_0656.jpg

IMG_0642.jpg

橋村恭平くん、ソロ活動のキャリアがほぼ一緒だと知って親近感!
なか卯って曲が良かった。高知出身なので、高知に連れてってくれ!という話で盛り上がった。
IMG_0545.jpg

IMG_0597.jpg

広島綾子さん、めっちゃ良い声…
そして技術的にも、説得力のある歌声ってほんとに素晴らしい
IMG_0600.jpg

IMG_0615.jpg

池袋ポルカドッツ、前から気になってたけど初めて行った。
すごく良い雰囲気が良いのでライヴしたいなぁと思ったけど、
アップライトで客席に背を向けて歌うスタイルになってしまう。
やるとしたら楽器持ち込みかな。

さて新しいカメラ、まだあまり使ってなくて慣れない。
でもすごく良い!機能も性能もグッド。
5年前に買ったNikonのエントリー機とは雲泥の差…
(中級機を買っちゃった!)

高い金出したし(ミュージシャン仲間にびっくりされる金額)元をとらなくてはね!
盗まれない&落とさないようにまじで気をつけます。
続きを読む
posted by 小松原沙織 at 02:36| Comment(0) | 鑑賞記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

WORKS / よさこい楽曲歌唱

お仕事情報です(2件)
作曲家・鮎澤貴秀さんのよさこい楽曲での歌唱を担当させていただきました。

浜松学生連『鰻陀羅』2016年度演舞曲「かける」
大阪教育大学『凜憧』2016年度演舞曲「和凜-かざなり-」

よさこいには大きな大会がいろいろあるのですが、
その中でも特に大きいのが名古屋で毎年8月に開催される
にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)→ 今年は8/26〜28開催
※全国から約200組が出演し、参加チームのメンバーだけで約2万人!

各チームは毎年ひとつテーマを掲げてオリジナルの楽曲を制作します。
そのために振り付けはもちろん衣装やメイク、小道具に地方車まで、
それぞれのチームが個性豊かな演舞を作り上げるのですが。

実は3年前に名古屋の『夢道源人』というよさこいチームで、
キャラクターが全く異なる二役を、私が歌唱させて頂いた「名古屋花魁道中-双蝶々曲輪草子-」が
鮎澤さん曰くよさこい界隈では有名になっているそうで!
(こちらもも鮎澤さん作曲です)

そのとき私は実際にどまつりでも生で歌唱させていただきました!
夢道源人はとても優秀なチームで、ファイナルシード決定戦に出場しメインステージで演舞をしました。
ストリートや大きい公園での演舞も多数あり、
フレッシュなチームの皆さんとご一緒出来てとても嬉しかったです。

その動画がこちら!
※よさこいの楽曲は前半が歌なしのインスト、後半部分から歌が入ります

※高いほうの歌が録音、低いほうの歌をこのときは生で歌っています
※どっちの声も私が歌っていますw

前置きが長くなりましたが、この曲がきっかけで鰻陀羅さんにオファーを頂き、
今年の演舞曲の歌唱を担当させていただきました。とても嬉しかったです。
静岡大学構内でのレコーディング、楽しかったな。
(打ち上げは制作チームで名古屋に移動して美味しいものをいただきました♡)

2週間前の別イベントでの演舞の動画がこちら!

どまつりでは、より磨きのかかった演舞が観られると思いますので
名古屋の皆さんは是非チェックしてみてくださいね!

どまつりには参加されないようですが、凜憧さんの動画もアップされていました。
こちらは私の自宅でレコーディングして納品でした〜

posted by 小松原沙織 at 00:02| Comment(0) | ソロ以外の音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

OGA FES ありがとうございました!

こないだ、ほんと久しぶり…なんと1年振り!に、バンド編成でライヴしました!!

下北沢はMOSAiCにて、『OGA FES.presents "PHOTOGENIC!!』
たくさんのご来場ありがとうございました。

イベント主催者であるカメラマンの小川貴弘さんより写真を提供していただきました!

2年前にモナレコードでライヴしたとき、対バンのバンドを小川さんが撮影しに来てて
そのときに出会ったんだよね。

それ以来私の写真も撮ってくださっていて、
更にご家族皆さんでファンになってくれて。嬉しいことです

s7sDSC04692r.jpg

噂には聞いていたけど、照明がとても映えるハコだったな〜、MOSAiC。
写真で改めてわかる。
s7sDSC04432r.jpg

s7sDSC04412r.jpg

MOSAiCは初めて出演させていただいたのだけど、
まるで私の曲を知っているかのように照明を合わせてくれて感動した。

だってリハーサルはサウンドチェック中心で時間もないから、
曲はほとんど演奏してないのにねぇ。またここでライヴやりたいな
s7sDSC04674r.jpg

せいいっぱいの目力
s77DSC04932r.jpg


s7sDSC04595r.jpg

s7sDSC04596r.jpg

平井ミエ曰く、衣装の「adidas」と現場の楽器の「Roland」が
似たようなフォントで並んでるのが絶妙にツボだったらしい笑

いつからかなぁ、衣装にadidas選ぶのが多くなったのは。
originalsはかわいいの多いし、動きやすくて着心地が良いんだわ!
s7sDSC04581r.jpg

今回のバンドメンバーは、お二人とも、
今までにレコーディング・ライヴサポートでお世話になっていますが…

ライヴでは初めての組み合わせ!

西島健司(ba)
s77DSC04696r.jpg

s77DSC05069r.jpg

谷昭利(ds)
s77DSC05081r.jpg

s77DSC04976r.jpg


二人とも、複雑な構成やトリッキーな変拍子・私からの高い要求に
積極的に取り組んでくれて本当に頼もしいんです!!

ゆくゆくライヴ動画アップできたら良いなと思ってますが、
取り急ぎSNSでチラ見せしたやつをどうぞ!

久々にバンド編成で演奏してね、思ったんだけど
やっぱりもっとバンドでライヴしたいなぁーと思った!

楽しくて仕方なかった!

弾き語りの自由さとも
50人以上のオケの中で弾くときの気持ち良さや緊張感
(私はクラシックやってたので)ともまた異なる、
バンドならではのアドレナリンの放出っぷりというか。

ライヴは生き物だ。

その日のコンディション、気の持ち方、ステージ、
編成形態、一緒に演奏するメンバーの個性、客席からの反応
様々な要因で自分の演奏が変わるから面白い。

そんなことをひしひし感じたなぁ

で、このトリオ編成・同じメンバーでまたライヴします!

10月1日/2日 GO AROUND JAPANにて!
小松原沙織TRIOの出演日はまだ未定ですが、
全国からたくさんのミュージシャンが演奏しにきます!
gaj.jpg

OGA FESに、大好きなミュージシャン仲間も観にきてくれました!
企画イベント「ピアノ奇想天外」を、平井ミエと3人で作った、柳本小百合ちゃん!
ひっさしぶりに会えて、嬉しかったよー!!!
FullSizeRender 2.jpg

最近仲良くしてくれているミヤザキナオコ氏(右)
真ん中は動画の撮影をお願いしてスタッフできてくれた平井ミエ(中央)
えらぶるわたし(左)
IMG_6855.JPG

そして!
私の大親友でもある、「あさと夜ズ」のつるぶちあさ!もう8年くらいの付き合いだねえ!
ほんと久々の対バン。いつ振り?
IMG_6867.JPG


あさと夜ズと、小松原沙織
男性メンバーたちとこの日、たくさん音楽談義できて嬉しかったー!
IMG_6853.JPG


ギターの佐藤シンゴさん、オレンジフロートを飲みながら喫煙するアンマッチさが面白い(笑)
FullSizeRender.jpg


おまけ。
MOSAiCでは出演者が考案したお酒をバーカウンターで毎日出しているそうで。
お酒の名前と、アイデアとかレシピを書いて渡すんだけど、
せっかくなら曲名にちなんだものが良いなということで…

平井ミエと一緒に頭を悩ませ「焼酎はうまく割れない(濃すぎ)」にしましたが、
1杯も売れなかったもよう苦笑
FullSizeRender 3.jpg


posted by 小松原沙織 at 19:45| Comment(0) | ソロプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする